夏のテーマ

今年の夏のテーマは、これから「夏はどんな服を揃えていくか?」という事でした。
夏の服は、昨年の物を出してきた時点で、どこかヨレヨレ感があるので、
いっそ全てを捨ててでも、新しい自分を見つけるのだ。とこれを「夏のテーマ」にしていた。

しかし、いきなり捨てて今年袖を通すものが無いのも困る。と、
夏が過ぎるころ、一切合切捨てれるように、
今後着れる服を揃える年にしようと思っていたのに、

百貨店で売られている服に魅力を感じられない。
さりとて、何年か前に買ったユニクロの服は、1年でヨレヨレで、
次の年にファッションを引き継げない。

第一、流行の服を追い求めたくないという気持ちがあります。

私は、わたしの服を着たいのだ!

そう思って、通販の服も百貨店の服も探し歩いた夏だったけれど
結局、どの服も、そこにはわたくしはいなかった。

そろそろ、9月になり今年の目標の、昨年の夏服を秋にはすべて捨てる。という計画は持ち越しとなりそうです。

なんだか、自分を見失っているようで悲しい。
夏…あと少し、納得いく服に出会えたらいいなぁとまだ未練あります。
葉月硝子

広告

神戸湊川公園の手しごと市

588.jpg

昨日、学生の時の友人と神戸は「湊川公園の手しごと市」に行ってきました。
上記、チラシにも書かれていますが、毎月第4土曜日開催との事でうわさをかねがね聞いておりまして、一度行ってみなければと思っておりました。

最近は、フリーマーケットととはちょっとだけレベルを上げた、このようなイベントが各地で行われていますね。

今回のこの手しごと市も、公園自体がとっても広いので、もっともっと出品者を募りたいのでは?と思いましたが、それでも、結構な数の店舗さんが出ておられました。

気になるビーズアクセサリーのお店も多数出ておられました。
どのオーナーさんも若い方が多く、扱っていらっしゃる商品も、コットンパールのアクセサリー、そして今はやりの大振りピアス。が多かったように思います。

神戸市在住で、出品されたい方は、是非挑戦してみるのも良いかと思います。
ただし、ディスプレイは皆さん高度でした。
上手にレイアウトされ見やすい工夫もされていましたよ。

詳しくはこちらをご覧くださいね。
http://minatogawa-mart.net/

ところで、友人とわたくしは高校からのお付き合いの同級生。
神戸の三宮で待ち合わせ早めの昼食を済ませて、地下鉄で湊川公園駅で下車。

電車を降りて改札を出たらもう迷子。
どこぉ~。

どうにか案内標識を探して、ここを上がるのね。と上を見上げたら、とてつもなく天に登るがごとく長い階段。

こんな長い階段何年振り~いつもはエレベーターなのに、エスカレーターも無いの?とブーブー言いながら、そして、階段の途中では二人ともすっかり無口になり息だけが激しくなりながら、上がってみますと広い広い公園。芝生が広がっています。って言うよりはぁ~はぁ~と息が落ち着きませぬ。

あっちあっちと指さしながら並ぶ店の方へ歩きますものの、実に暑くて暑くて息も苦しく「すわぁ~」と「ぱぁ~」とお店を見たのち、

「あかん!どっかに避難しよう。倒れる」とそそくさと帰ってきたのでございます。

雰囲気良かったら出店したいと言っておりました友人に、
「夏はとてもじゃないけど、私たちの体力じゃ出品は無理よ。」と申しますと
友人は、
「冬は寒いからわたし、無理」と。

じゃ、まったくダメじゃん!という結論となり、冷たいアイスコーヒーの待つ喫茶店に急いだのでございますよ。

やっぱり、野外での出品は若い方に譲るべきですわ。
そんな訳で、また機会がありましたら、友人と出かけたいと思います。

おかげで明けての今日は珍しく、静かに過ごしました。

葉月硝子

地蔵盆

908.JPG

今日は地蔵盆です。

地蔵盆とは?
「地蔵菩薩」の縁日、お祭りの事を言います。
子供が主役のお祭りなので子供達にはお菓子が配られます。いいなぁ~。

わたくしの自宅近くのお写真の地蔵盆は、商店街の中にあります。
町内の婦人会の方々が皆さんゆかたを着て盆踊りをされます。
商店街の方々がお菓子を用意してくださるので、子供たちも楽しみでしょう。

子供の頃は、近くで見ていると、
「おいで、おいで。一緒に踊ろう。」と誘って下さる方がたくさん居て、いつの間にか盆踊りの輪が大きくなり二重になり、上手も下手もみんなお構いなしに踊ったものです。

長年、仕事ばかりで、盆踊りの時間には帰っていなかったので、久しぶりに地蔵盆へ行ってみましたら、誰も「一緒に踊ろう」とは誘ってくれません。

いつの間にか、ゆかたを着ている方の数も減り、知ってる方もいない有様です。

子供の頃に楽しんだ近所の遊びも大人になると、婦人会に属していた家族が居なくなり、声を掛けてくれる知っている人がいなくなって、寂しい夏の最後を見たような気がします。

スマホも良いけど、AIも良いけど、地蔵盆もこれからの子供たちに見せたい風情ですよね。

葉月硝子

メイクボックスの修理の依頼

gm3009_24_400

ただ今、決算セールの真っ只中ですが、
今回は、決算セールを大急ぎで始めたんです。

予定は、月末に向けて…と思っておりましたが、急遽20日から始めました。

その訳は…

実は2010年にご購入頂いたお客様から修理の依頼がございまして、
そちらの対応に工場に連絡を取ったり、お客様と修理のご相談をしたりしておりました。

実は、当店のメイクボックスはこれまでに3回も作る工場が変わりました。
前2回の工場は高齢者による廃業などで致し方なく、あきらめた経緯がございます。

現在販売中のメイクボックスは2015年から製造のものです。

そんな訳で2010年にご購入頂いたお客様の部品、まったく同じものがありません。

そんなに色に違いはありませんが、修理部分がパチン錠のところだけなのでコーナーとの色がまったく一緒という訳にいかない事や、

修理代はともかく、行ったり戻ったりの輸送運賃のご負担があまりにも大きいので、「近々メイクボックスの決算セールをしますよ。当店では最安値です。」というご案内を致しました。

お客様が「それでは是非…。」とおっしゃって下さったので、それならばあまりお待たせするわけにはいかないという事で、急遽20日から決算セールとなった訳です。

メイクボックス/ツールボックスの修理についてはこちらに詳しく書いております。
気になる方は是非、ご覧ください。

http://www.glassmarble.jp/hpgen/HPB/entries/165.html

葉月硝子

決算セールを開催中!

08_20off

本日8月20日~25日まで 本店及び2号店で、決算セールをしています。

本店:ビーズ収納ケースのお店
http://www.glassmarble.jp/SHOP/141033/list.html

2号店:プロ用メイクボックスのお店
http://www.glassmarble.co.jp/SHOP/242542/list.html

この決算セール、昨年から始めました。

どのお店さんも、決算と言いますと経理上の問題で、とにかく安くしてでも、一つでも多く在庫を減らさないと!と言う状態から決算セールが行われていますが、

当店グラスマーブルの場合、在庫を減らさないといけないというような問題がまったく感じることが無かったので、これまで約13年間して来なかったのです。

しかし、よくよく思えば、ツールボックス(メイクボックス)をお安く買えるお得な日が全くない為、申し訳ないなぁ~と思っておりましたもので、それではと言うので、この8月決算の月にお安く買えるキャンペーンをしようという事になりました。

今後も出来るだけ実施に向けて頑張るつもりです。

ところで、最近わたくしも何かとこのツールボックスを持ち歩く機会が多くなりました。
すると…自宅でメイクボックスとして使っているのとは違い、あんな形だったら良いのに…とかスライドのトレーがまったくなければこれが入るのに…等と入れるアイテムによって不具合を感じることがあるんですね。

皆様もそうじゃないかな?なんて思いにふけることが多いです。

いろんな方がもっとご意見を寄せて下さったら良いのですが、わたくし一人であーだろか?こうだろうか?と思うので製品への実現にはなってない場合が多いのです。

わたくしの独りよがりだろうか?と思う訳です。
そもそも、わたくし収納箱にとってもこだわりがある為、必要以上に便利さを追求してしまうんですね。

大体で、あるもので我慢するという我慢が足りない性格です。
その性格が商品を作っていると言っても良いぐらいです。

そんなわたくしが、もっと軽く持ち歩けるもの…ちっちゃな収納バッグが必要となり、さっそく作っています。

本生産が始まっておりますので、9月下旬にはご紹介できるかと思います。
お楽しみに…わたくし葉月の我儘で出来た商品を見てくださいね。

葉月硝子

夏の夜空の風物詩

240

京都では、毎年8月16日午後8時、「京都五山送り火」として、5つの山に送り火が灯される行事があります。
ニュース等でもよく取り上げられているので、ご存知の方も多いと思います。

この度、わたくしは京都ロイヤルホテル&スパでの
「大文字五山送り火観賞と晩餐会」というツアーに行ってきました。

875.JPG

6時から始まった晩餐会は、晩餐会というより、ホテルの結婚式に招待された客というイメージで、クーラーの効いた大きな部屋のテーブルに着席し、 一斉に出されるお食事を頂き、8時まで会話を楽しみながら大文字の送り火が始まるのを待ちます。

8時より少し前に、会場の皆でホテルの屋上にあがり、点火を待ちます。
8月の16日にしては、あまり暑くなく良い天候でした。

ホテルの屋上は11階でしたが、周りに高いマンションなどの建物があるため、 五山のうち、一つは見れず残念。

大文字五山送り火は今では京都の夏の観光として有名ではありますが、あくまで宗教的な習わしから出来てきた風習です。

ですから、夏の暑い日に一生懸命用意をされている方と遠くのホテルの屋上で「奇麗ねぇ」とみているわたくしとの間には、とても差を感じるところでもあります。

さて、宗教は苦手です。ビーズのお話をしましょう。

その京都ロイヤルホテル&スパというホテルは、三条に近いところにあり、京都三条と言いましたら、忘れずに寄って来なくっちゃのビーズ屋さん「イドラさん」がございます。

イドラさんではちょうど、「夏の市」を開催中で思わず、可愛らしいビーズをお安く買ってくることが出来ました。

288

おかげで夏の楽しみがまだまだ続きそうです。
このビーズ達を買ってから、頭の中は「どんなネックレス作ろうかな?」という事でいっぱい。

京都、イドラさん 7/15~8/20 「夏の市」
http://www.idola-kyoto.com/

こうして、わたくしの今年の夏休みが終わりました。

今日はちょっとお疲れモードで仕事に励んでいます。
明日は土曜日なので、頑張ります…ほんとに、体力ないんだから…

葉月硝子

 

お引越しの事情

052.png

今日は朝から雲が影を作り、時折 小雨です。
お盆真っ最中の今日ですが、

私の住むマンションでは、お引越しの方がいらっしゃったようです。
小雨の中、ご苦労様な事です。

私の住むマンションはお部屋のタイプが5タイプぐらいあり、
私の家のタイプが一番小さいお部屋です。

今日、お引越しの方のタイプは、アレだな!と存じ上げておりますが
それにしては、マンションの周りを囲むようにトラックが止まっておりました。

いったい、どれぐらいの家財道具があるのだろうか?
家って知らない間にたくさんの物にあふれて、お引越しをするときに
なんでこんなにあるんだろう…と思うものですよね。

それにしても、多すぎる!
相方の間宮に、「多すぎるよね」と言うと、彼女も「トラックの数が多すぎる」と言う。

そこで、二人の妄想が始まりました。

もしかして、子供が独立して東京の大学かなんかに行くのでは無いか?
それも二人の子供となると、トラック2台必要。
おまけに子供の独立を機会に夫婦が別れるのでは無いか?そしたら、トラック4台。

トラック5台来てたよね。

じゃ、一緒に住んでいたお爺ちゃんとお婆ちゃんが、ご夫婦揃って
高齢者住宅に行かれるのでは無いか?これでトラック5台。

そうだ!そうだ!と妄想して、そうじゃないとトラックの数が合わないという訳です。
お付き合いのない方なので、こんな勝手な想像をめぐらしているのですが、

これって昔なら「一家離散」と言ってしまうのかと思うけれど、今では「現代の家庭事情」と言い換えた方がぴったり来る感じ。

子供はどんどん都会に出ていかなければならないし、離婚はそう珍しい事では無い。
第二第三の生活の選択はむしろ明るく進むべき事だし、
祖父や祖母が生き生きと奇麗なこじんまりとした高齢者住宅に行くのも
今の時代は当たり前になり、決してそれを「姨捨山(おばすてやま)」のように
表現するのはナンセンスというもの。

家族も長い年月を掛けて、形が変わるものだわ。とつくづく思いました。

ただ今、発送業務が終わり、今から本格的にパソコンに向かいます。
明日は、私たちの夏休みです。

葉月硝子

052.png