ロードショーを楽しもう♪

637

早いもので2月も後半になりました。寒いのももう少しでしょうか?

それにしても、ロードショーもまるで冬を迎えていたような気が致します。
この2月の後半になって、ようやく楽しめる映画の予告編が飛び込んできています。

「グレイテスト・ショーマン」2月16日すでに上映中

この映画は「ラ・ラ・ランド」の制作チームが作ったという以外はあまり情報をしりません。エンターティメントのお話でしょうか?こちらも楽しみにしていますが、まだ見ていないのに、次々と気になる映画が上映予定なので、結局見に行けなかった。という事になりかねない。と予想をしています。

「ビガイルド 欲望のめざめ」2月23日上映予定
こちらの映画は、絶対見落としたくない期待を裏切らないであろう映画のように思います。キャストにニコールキッドマンを主演として、年齢の違う女性のそれぞれの内面をひとりの男性に向けて表現し、やがて…そう言った女性が見るにはちょっとドキッとした映画ではないでしょうか?男性がみたらゾッとする映画かもしれません。

女性ばかりの寄宿学園に一人の傷を負った兵士が来ます。女性5人と一人の男性。女性たちが虜になっていく様…何かが狂っていきます。

それぞれのドレスも楽しみです。

「空海」2月24日上映予定
遣唐使として中国(当時は唐)に渡った僧侶・空海があの楊貴妃の謎に迫っていくそうです。楊貴妃は、唐最後の皇帝「玄宗」が唐を失っていく原因になった事で有名です。この手の作品は、出来るだけ現実に近い形で作って欲しいものです。

映画という事で多少のフィクションも加えられるのも仕方が無い事と思いますが、歴史からあまり離れると「嘘」になってしまい、「嘘」はやがて辻妻が合わな物語になってしまいます。

そこを確かめる意味でも、是非見たい映画です。

「あなたの旅立ち、綴ります」2月24日上映予定
上の二つの映画に比べると、ヒットしそうにない内容ですが、しかし、もし今あなたが何の為に生きているのだろう…だとか、自分には価値があるのだろうか?とネガティブ志向になっているとしたら、この映画を逃してはいけません。

ここには、人としてどう生きるかのヒントがたくさん隠されています。生きる自信を失ったら、本に頼るのも良いですし、映画を見るのも良いでしょう。しかし、いずれにせよ、わたくし達はわたくし達の先を歩いた人たちから何かを学ぶしか方法が無いのです。自分が生きた人生と違った他人の人生を見る事で光を見つけられるものです。

ほんの少し素直になって、スクリーンの中に自分を見つけては如何でしょう?

「シェイプ・オブ・ウォーター」3月1日上映予定
実はこの映画は、まだ予告編も見ていないのでよくわかりません。
ファンタジー・ロマンスと言われます。ただ、映画の背景として、冷戦下のアメリカ(1962年)とされていながらも、そんな時期に運び込まれた不思議な生きものを見てしまう。というストーリーがちょっと気持ちをそそられます。

「15時17分、パリ行き」3月1日上映予定
クリントイーストウッド監督の映画は、いつも楽しみです。
今回は、飛行機やバスと違って、パリ行きの特急列車のテロです。
3人の幼馴染が無差別テロに向かっていく「本当にあった話」です。

「ダウンサイズ」3月2日上映予定
この映画の舞台は、人口が増え続け、住みづらくなった地球の物語。
マットデイモン主演なので、見逃したくないですね。コミカルな映画なので、ちょっと心が疲れてたらスカッとできるかも…の映画のようです。

それでは、わたくしもどれだけ見れるかわかりませんが、楽しみがてんこ盛り!
また、報告致しますね。

葉月硝子

広告

今日は「天使のささやきの日」

255

2月17日、今日は「天使のささやきの日」との事です。

さて、この「天使のささやきの日」は1994年に「天使の囁きを聞く会」によって制定されたとの事です。

なんでも天使のささやきとは空気中の水蒸気が凍ることによって発生する「ダイヤモンドダストのこと」だそうです。

最も気温が低い事のようですが、
さて、今日も気温が低い平昌オリンピックでは、フィギュアスケート男子の部で、羽生結弦選手が2連覇の金メダルを取りました。

嬉しい!やった!感無量!と言った思いが表情一杯に広がっていました。
宇野昌麿選手も銀メダルという事で、パッと明るくなりましたね。

また、将棋の世界では藤井壮太君が最年少優勝記録を63年ぶりに更新との事。

今日は、あちらこちらで 天使が囁いたのでしょうか?
嬉しく記念すべき一日となりました。

葉月硝子

 

古代オリンピック

077

毎日、夜更かしになってしまうオリンピックです。
皆様が応援されている選手はメダル、取れましたか?

ちょうど、オリンピックが開催されていますので、今日は「古代オリンピック」についてお話しましょう。

わたくしも聞いた話をお伝えするだけで詳しくは知らないのですが、古代に始まったオリンピックは、宗教行事だったと聞きます。

しかし、その内容は当時ギリシャでいくつもの戦いを繰り広げていたので、宗教的に大きな意味をもったオリンピアの祭典には、戦争を中断して参加しなければならなかったようです。

戦争を中断して行った最初のオリンピック。そんな意味から現代では世界平和を究極の目的としている。と言われています。

また、古代オリンピックで選手に振舞われたお菓子がチーズケーキの始めとなったとの事です。

これにちなんで、オリンピックの間にチーズケーキを頂いてしっかり選手たちを応援しましょう!

葉月硝子

今日はバレンタインディ

02c

2018年のバレンタインディが終わりました。
「義理チョコ」が良いだのいけないだのいろんな騒ぎがありましたが、あげたい人も色々、あげたくない人も色々、もらいたい人ももらいたくない人も色々です。

そんな、世情をあれこれ言っている中にも、この日をドキドキして待っていた若い方がいるのかな?と思うと微笑ましい。その子達の心には一生忘れられない「今日」があったのでは無いかな?と思うと、純粋な人たちにこの日をどうぞどうぞと譲りたい気が致します。

葉月硝子

二十四節気

720.jpg

関西では昨日久しぶりに雨かと思ったら、今日は朝から寒の戻り。寒い!寒い!この寒波が過ぎれば…もう少しの辛抱です!と言った予報士さんの言葉を信じています。

さて、皆様もお聞きになった事があると思いますが、日本には季節の変化を表した言葉に「二十四節気」があり、時々天気予報でも言われていますね。

あまりに寒い毎日ですので、寒い冬を表す言葉を再確認してみましょう。

立冬:11月7日~21日:初めて冬の気配が現れる頃
小雪:11月22日~12月6日:山に雪が降り始める頃
大雪:12月7日~21日:雪が激しく降る頃
冬至:12月21日~1月4日:1年で一番昼が短く夜が長くなる頃
小寒:1月5日~1月19日:寒の入り。激しい寒さの始まりの頃
大寒:1月20日~2月3日:寒さが最も激しくなる頃
立春:2月4日~18日:寒さのピークはここまで。

という事で、暦の上では信じられない今日は「立春」なんですね。

毎年思う事ですが、何を基準に考えられたのかと思います。
旧暦の「何か」に従って決めたのであれば、体感で変更しても良いのではないかと思うほど寒い毎日、これを「立春」とはとても言い難いです。

最近の認知テストに「○○さん、今は何の季節だと思いますか?」と質問するお医者様がいらっしゃいますが、「春ですなぁ」とお年寄りの方が言ったら、これは〇なのか×なのか?

このような怪しい質問は避けるべきでは無いでしょうか?

葉月硝子

 

 

900

「冬」の語源ってご存知ですか?

冬には語源がたくさんあると聞きました。

1.冷えるということから「冷ゆ」
2.寒さが猛威を振るう「振ゆ」
3.寒さで震えるので「震ゆ」
4.もうひとつは、生き物にかかわる事で、生き物が増えるを「殖(ふ)える」

私たちは長い間、この寒い時期を冬と呼び続けていますので、「冬」という漢字を見ただけで「寒い」と感じますね。

ずっと昔、「冬」という字が出来た時も、この寒さをどうにか一つの漢字に表そうとしたんだろうなぁと思います。

次の寒波が過ぎたら寒がゆるむと天気予報からのアナウンスです。
お互いにもう少しだけ、我慢しましょう!

葉月硝子

 

いなり寿司を食べる日

2

まぁ今日は「いなり寿司」を食べる日だと言うじゃありませんか!
なんでも、ちょっとお調べ致しましたところによりますと、

「初午」(2月最初の午の日)にいなりを食べるとの事で、今年は、初午が2月7日になるそうです。

先日の節分の「恵方巻」に続いて、世の奥様方、これは献立に迷いが無く、嬉しい事じゃないですか!乗らない手はありません。

何だか…お寿司屋さんばかりが得をする行事が続くとは言うものの、やはり今日は○○を食べる日。と言って下さった方がどれだけ嬉しいか!

いなり寿司が嫌いなご亭主様はさっさとその日はお友達でも同僚でも誘って外で済ませて下さるように朝から準備し、お子様と「今日はいなり寿司を食べる日だからねぇ」と教え込みましょう。

ちなみに油揚げを使った料理を稲荷(いなり)と言い、油揚げの中に酢飯を入れた物を「いなり寿司」というようです。

こうなったら、冬は「関東煮の日」や「豚汁の日」や「キムチ鍋の日」「うどんスキの日」とどんどんやって欲しいものです。

まぁ、毎月ある29日「肉の日」はスーパーでやっているようですが、これは具体的にお肉の何にするかを奥様方に悩ませちゃうから定着しないじゃないかと思います。

あれこれ食べる事ばかりでごめんなさい。

葉月硝子