お年始のビーズ初め

お年始には、「書初め」という物がありますので、
わたくし達も、「ビーズ初め」をしたいと思っています。

昨年は、レジンが流行りましたが、その少し前からは、
コットンパールでしたね。

レジン等は、「マツコの知らない世界」等でも紹介され、
誰でもが簡単に出来る趣味として紹介されました。

しかし、誰でもが簡単に出来る物ほど、センスを問われる事はありません。
何気なく作るだけにとどまると、子供の遊びで出来た作品になってしまいます。

また、コットンパールは使いやすくとても軽いので、ふんだんに使った作品でも
重くならずデザインがしやすいので少し派手なデザインの物等は結婚式でも使われているようです。
コットンパールと言うぐらいですから、普通のパールのように一連にして
作っても良いですね。

しかし、ただ一連で作ったコットンパールのネックレスは、
あまりにも軽すぎて、胸の前でネックレスらしからぬ動きをします。

コットンパールこそ、少しひねりを入れて、メタルパーツやチェーン等
少し重さのあるパーツでデザインし重みを付けると、付けた時も落ち着きがでます。

今年は何が流行るか楽しみです。

わたくしは今年は、淡水パールの作品をたくさん作りたいと思っています。

葉月硝子

広告