メイクボックスの重量限界

昨年、ある男性のお客様からお電話を頂き、
「御社で販売しておられるメイクボックスは、どれぐらいの重さまで耐えれますか?」
と、尋ねられました。

よくお聞きすると、特別な機械を入れて持ち歩くのですが、その機械が10キロだと
おっしゃるのです。

10キロ…?
スーパーへ行き、10キロのお米を持ってみましたが、かなり重たいです。

重量の限界を測る測定器もありませんので、感覚的に
「それほどの重さは、取っ手が耐えないと思います。」とお答えいたしました。

しかし、昨年の暮れ
このメイクボックスを作っていただいている会社の営業の方がお見えになり
重量の限界について尋ねてみました。

そしたら、なんと30キロは十分に耐えるとおっしゃられます。
工場には、測定器があり測ることが出来るので間違いありません。との事。

そんなに重い物を入れて持つ事自体が持ち歩けないような気がしますが、
かなり!丈夫です。

そして、その方がおっしゃいました。
こういうところが海外生産と違うところです。と。

日本製と言われるからこそ品質管理がしっかりしていると
改めて感じた次第です。

しかしながら、10キロの機械を入れられますか?と尋ねられたそのお客様に
真実をお話しできないまま、申し訳ない気がしております。

葉月硝子

広告