夏の夜空の風物詩

240

京都では、毎年8月16日午後8時、「京都五山送り火」として、5つの山に送り火が灯される行事があります。
ニュース等でもよく取り上げられているので、ご存知の方も多いと思います。

この度、わたくしは京都ロイヤルホテル&スパでの
「大文字五山送り火観賞と晩餐会」というツアーに行ってきました。

875.JPG

6時から始まった晩餐会は、晩餐会というより、ホテルの結婚式に招待された客というイメージで、クーラーの効いた大きな部屋のテーブルに着席し、 一斉に出されるお食事を頂き、8時まで会話を楽しみながら大文字の送り火が始まるのを待ちます。

8時より少し前に、会場の皆でホテルの屋上にあがり、点火を待ちます。
8月の16日にしては、あまり暑くなく良い天候でした。

ホテルの屋上は11階でしたが、周りに高いマンションなどの建物があるため、 五山のうち、一つは見れず残念。

大文字五山送り火は今では京都の夏の観光として有名ではありますが、あくまで宗教的な習わしから出来てきた風習です。

ですから、夏の暑い日に一生懸命用意をされている方と遠くのホテルの屋上で「奇麗ねぇ」とみているわたくしとの間には、とても差を感じるところでもあります。

さて、宗教は苦手です。ビーズのお話をしましょう。

その京都ロイヤルホテル&スパというホテルは、三条に近いところにあり、京都三条と言いましたら、忘れずに寄って来なくっちゃのビーズ屋さん「イドラさん」がございます。

イドラさんではちょうど、「夏の市」を開催中で思わず、可愛らしいビーズをお安く買ってくることが出来ました。

288

おかげで夏の楽しみがまだまだ続きそうです。
このビーズ達を買ってから、頭の中は「どんなネックレス作ろうかな?」という事でいっぱい。

京都、イドラさん 7/15~8/20 「夏の市」
http://www.idola-kyoto.com/

こうして、わたくしの今年の夏休みが終わりました。

今日はちょっとお疲れモードで仕事に励んでいます。
明日は土曜日なので、頑張ります…ほんとに、体力ないんだから…

葉月硝子

 

広告