双子ちゃん

235.jpg
多根照人君と多根靖人君

先日、ワークボードと工具等一式をご購入頂いたお客様から、ご丁寧にお礼のメールを頂きました。
ビーズの講師認定講座の資格を取られたとの事で、これからが楽しみです。

そのお客様のお子様、双子ちゃん(上記のお写真)が、映画「トリガール」の双子の子役として出演されたとの事をお聞きし、さっそくここでもお伝えしたくて書いています。

双子ちゃんって可愛いですよね。ずっと見ていたい気がします。
これからも映画やテレビで活躍されるのかな?と思うと、要チェックが入ります♪

多根さんの双子ちゃんは下記のSNSでもっともっと見れます♪

Twitter
https://twitter.com/teruyasurika?lang=ja

Facebook
https://www.facebook.com/teruyasutane/

インスタグラム
https://www.instagram.com/teruhito.yasuhito/?hl=ja

そして、本日講師の認定を手にするお母さまのインスタグラムもご紹介下さいました。
https://www.instagram.com/babys_breath110/

ブログはこちらです。
http://ameblo.jp/rikatane/

皆様、フォローをよろしくお願いね!

さて、双子ちゃんの話題に戻りますが、
わたくしの身近で、もう数か月も前の事ですが、お隣に双子ちゃんが引っ越してきました。上にお姉ちゃんがお一人いらっしゃいます。

毎朝、「わぁーーーん」という鳴き声で一日が始まります。
きっとお母さまが出かける用意で忙しくされているのだろうと思いますが、泣き声は増すばかり…。

しかしようやく出発の時間になって家を出かける時になると、ひとりはすっかり泣き止み、ひとりは涙一杯の目で「おはようございます」という感じです。

すっかり泣き止んだ男の子はお姉ちゃんが手を引き、涙一杯の男の子はお母さんがだっこして、一生懸命ご出勤のご様子。

そしてこの双子ちゃんはマンションの人気者です。
同じ階の方で、双子ちゃんが出かける時間に合わせて玄関を出て、同じエレベーターで降りようとする方がいらっしゃるぐらい会いたいようです。

たぶん、みんな思いますよね。
わたしが双子で生まれてきていたら…って想像しませんか?

私は小学校の時、学校へ行くのがとっても嫌でした。
でも、そんな時に自分が双子だったら、楽しく行けたんじゃないかな?と思った事があります。

でも、お互いに大きくなるにつれて差が出てきたら、それも嫌だな…と思ったのも事実です。

双子ちゃんの意見を聞いてみたいものです。

葉月硝子

広告

投稿者: glassmarble

上質の時間を貴方に… 使い続けて、ますますビーズクラフトが楽しくなる…グラスマーブルはそんな素敵な 「ビーズのためのお道具」 を皆様にお届けします。