2018年に思うバレンタインデー

02c

皆様、もう用意されましたか?
わたくしは先日、神戸のそごう百貨店に特設が出来てすぐに行ってまいりました。

なんと!今年は、
日本経済新聞に「義理チョコをやめよう」という記事が出たそうですね!
それも、そのメッセージはゴディバさんからだとか。
日本のチョコレート屋さん皆さんがびっくり!のお話じゃないでしょうか?

それで売上を作っていた会社もあるでしょうし、またあるいは、あの奇麗なパッケージや特別なチョコレートをその時期に合わせて作らなければならない宿命にアップアップしていたお店もあると思います。

義理チョコと言っても、わたくしが用意するチョコレートは、仕入先様へ送るチョコレートですので、進物に近いものです。そして日ごろのお礼を兼ねていますので、個人に贈る建前ではありません。

しかし、サラリーマン時代は違いました。
まったくの義理チョコです。
そうなる理由は、会社などではあの人にあげてあの人にあげないという訳にいかない。とか言う気持ちがやたら多くなりすぎ、ひとつひとつに掛ける金額が少なくなり質が落ちる事になっていました。

そういう義理チョコは、無いほうがお返しを考えなければならない男性も、そして走り回る女性も助かるような気がしますが、社訓などで、

「えー本社は、バレンタインデーにおける義理チョコを禁ズ」なんて、会社をあげて言うものでも無いでしょうし、チョコレート会社の売上維持を考えると禁止はちょっと問題かもしれません。

でも、この義理チョコで一番喜んだのは、各ご家庭のお父さんでは無いでしょうか?
誰かからもらうチョコレートより娘からもらうチョコレートが嬉しいはずですよね。

このブログを書いていて思い出しましたが、うっかり父のチョコレートを買うのを忘れていました。
後で食べれるように自分好みのチョコレートを買って、仏壇にあげなくっちゃ!

葉月硝子

広告

投稿者: glassmarble

上質の時間を貴方に… 使い続けて、ますますビーズクラフトが楽しくなる…グラスマーブルはそんな素敵な 「ビーズのためのお道具」 を皆様にお届けします。