ひな祭り

hina_0302

明日は、「ひな祭り」の日です。
子供の頃は、やたらに白い顔をしたお雛様を飾り、小さいながらもお雛様のセットがありました。

いつの間にやら、飾らなくなりました。
一方、街へ出れば 小さなお雛様セットやせともので作られた物や手芸で作られたものも販売されています。

そんな中、お友達がビーズで作ったお雛様の写真を送ってくださいました。細かいところまで奇麗に作られています。パッと見るとビーズで作ったお雛だ!と思うでしょうがなかなかお金がかかっていて、そして複雑に出来ていて買うとなるととっても高価なものになります。

ところで、桃の節句の「ひな祭り」にまつわる習わしは、死や不吉なものからお祓いをするという意味があるそうで、もともと「ひな人形」は呪術の道具だったとか…。

いずれにしろ、昔々の子供は食べる物の栄養が悪かったせいか、生まれてきた時にすでに弱いのか7つまでに亡くなる子供が多かったそうです。早く丈夫に大きくなって欲しいという気持ちを願い、人形や童謡等に織り込まれたのだと思います。

今の世って、子供はすくすく大きくなるものだと思って日常を送れる事、幸せですね。

葉月硝子

広告