この季節に惑わされ…

322.jpgある日、高校の時からの友人に会うので、
何を着て行こうかといつものごとく悩んでいました。

常識的な服装さえしていたら、気の置けない友人ですが、
いくら何でも…3月だしなぁ~。

もう、ダウンでも無いでしょう?しかしィ~。
悩んだ挙句、紺のトレンチコートで裏地が付いているからその分だけでも暖かいか!と
選んで出かけたのですが、帰りが寒くて心の底から後悔した。

かっこ良い形のトレンチコートは中に厚着も出来ず、
ユニクロの暖シャツにカットソー(素材は毛)そして腕のもたつきを気にしてベスト、
こちらも素材としては、ジャケットに使われる軽いウール系。

それでも寒い寒い。
すっかりこの日はこたえちゃって、次の日は朝からダウンに袖を通し
歩くことにしたら、何とこの日は4月上旬の暑さ。

もうやめてよーーー。

何だかずっと世間とずれているし、天気予報を聞いて出てるのに、
一般に言われる暖かい、寒いという感覚より自分の感覚がずれていて
ちっとも快適な服装が出来ない「この季節」惑わされるわぁ~。

これもそれもわたくしの筋肉が低下しているから。
対策は服装選びじゃなく、筋肉の増量だってこと分かっているんだけど
毎日、可愛い可愛い我が事だから甘やかしちゃって…!

皆さんはどう?

葉月硝子

広告