胃カメラと肺CT

658

先日、7月14日に受けた「アミノインデックス癌リスクスクリーニング」での
結果が7月中に封書で送って参りまして、

なんと、
胃癌、肺癌、乳癌の疑い。と出ました。
その時の検査、詳しくはこちら

検査の判定がABCでしか表されないので、かなりアバウトだと思っておりましたが、実際に癌の疑いと言われてしまっては、心は落ち着きませぬ。

なにせ、祖母と父親を胃癌で亡くしておりますから、限りなく疑い感が強くなるわけでございます。

早く!早く!疑いを晴らしたいと思いながらも、お盆休みがせまり長野県松本への旅行も決まっておりましたので、お盆休みが終わってから

胃カメラと肺CTを受けに行くことになりました。
結果的には、疑いが晴れ、今こうしてまだまだ仕事を続けていける事に
ホッとしている毎日です。

最近では、長生きをしたくない。と答える方が多いと聞きます。
わたくしも、あまりグンを抜いて同級生より長く生きたいとは思いません。

ですが、ではいつこの世にお別れを告げたいか?と言われましたら、はっきりしたことが答えられず、定められた寿命に従うという心持ではいますが、やはりまだ未練があります。

もう少しグラスマーブルを通じて皆様ともお話がしたいですし、皆様にとって使いやすい収納箱の追及もしたいと思っています。

今回の検査の結果は、神様が「まだ、じっくり考えよ!」と言って下さっているのだと思い、ビーズの収納箱の生産について一歩、また一歩と進んで行きたいと思っています。

やれやれ、生きた心地のしないお盆でした。

葉月硝子

広告