奈良で絵画展示会とお寺周り

nara

先日お天気の良い日に、奈良の日帰り旅行に行ってまいりました。
土曜日・日曜日は、どこへ行くとも予定が無い日が多く、
朝のモーニングでゆったり朝食を頂いたら、満腹のお腹を抱えてだらだら午後に突入。

そんな折、友人のまた友人が絵を習っていらっしゃるとのお話を聞いておりまして、
その絵画の先生が奈良の近鉄百貨店で展示会をしておられるので是非。と嬉しいニュースが
飛び込み、じゃーーー行こう行こう!と手に手を取って出かけたのでございます。

近鉄百貨店の一角で行われている展示会ですので、広くはありませんがたくさんの風景画が
飾られていました。

絵の手法は皆様もご存知のプレバト水彩画で有名な野村重在先生と同じような作品です。
どれも受け入れやすい滝や川と言った自然を描かれた作品が主でした。

最近は水彩画が流行っています。
水彩画は流行りでするものではありませんが、テレビのプレバトの影響でしょうか?
習われる方が増えたようです。

わたくし?わたくしはそもそも、「水彩画より団子」です♪

さぁそして、ゆっくり水彩画を見終えたわたくしは近鉄百貨店で天ぷらうどんを食べ
午後はお寺参りに行って来ました。

御朱印集めですね!

すでに、四国八十八か所の御朱印集めは2度、そして四国三十三か所の御朱印集めは1度制覇しておりますわたくしは、今回、のんびり旅気分でしておりますのは、

関西150ヶ所の御朱印集めです。
まぁ、なんと信心深い。なんて誤解をなさらないようにお願い致します。
まったく神仏霊場には興味もなくお寺そのものにも興味はありません。

ドライブがしたい為のスタンプラリーのようなもの。
ですから、お寺に参って「ここのお寺はなんじゃらかんじゃら」と説明を
受けても、神妙に「ありがとうございます。」とは言うものの、
そのお寺を出たらすっかり忘れてしまっている不届き者。

その御朱印帳にしても、実は授かっているのは間宮(相棒)でございます。
ひねくれ者のわたくしは、「それって、お寺のお金儲けじゃないの?」と
御朱印帳は持っていません。

しかし、この御朱印帳は結構重たいので、それはかついで階段は登ります。
これはひとえに運動の為!

お寺のそばで売られている「お饅頭」にはかなりの興味あり。
しかし、信心にはまったく興味はありません。

それでも、ドライブの目的としては、はじめと終わりがちゃんとあって、
あそこの次はあそこ…と探しながらの小旅行は楽しいものです。

ドライブの1つの形として楽しんでいる。
そのような遊びをお休みはしております。

葉月硝子

広告